現在このブログはコメント欄を設けておりません。
ご連絡事項のある方は、お手数ですが
こちらのメールフォームからお願い致します。

下下下
「メールフォーム」

2013年05月08日

ふれあいウィーク

DSCF2134.JPG


愛護センターのイベントにて。

普段は出入り自由な愛護センターなので、
たまに利用はしているものの職員さんとお話しする
機会なんてほとんどありませんでした。

でも、ケイトの今までの吠えっぷりが目立っていたのか、
「3年位前から利用して頂いてますよね?」と職員さん。

DSCF2131.JPG


そして今回のイベント中、威嚇を我慢して
落ち着いているケイトの姿を褒めてくれました。

愛護センター主催の講師が毎回変わるしつけ教室の度に、
吠えまくって『悪い例』として壇上に立たされてたら
そりゃ目立ってたか(笑)

DSCF2127.JPG


関係ない話だけど、どこかの子供がケイトを指さし、

「ママぁ〜、あれオオカミ?ねぇオオカミ?」

って、最近純血種の小型犬ばかりが増えて、
中型雑種犬が目立つのか、
遂にケイトもオオカミに昇進したのでした。

DSCF2126.JPG



ニックネーム リリィ at 13:09| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ヘソ天

DSCF2057.JPG


躾教室に通い始めて2カ月ほど経ち、
楽しい教室の雰囲気と信頼出来る先生のイメージが
出来てきたケイケイ。

DSCF2063.JPG


DSCF2068.JPG


なんと今まで家族以外の人間に
ほとんど心を開かなかったケイトが先生にヘソ天。

甘えた「クイン、クイン」という鳴き声で
先生に近づいて行きます。

5年も人を威嚇し続けてきたケイトを見てきた
飼い主にとってはミラクルです。

下手くそになってた他犬との挨拶も割と昔みたいに
出来るようになってきて、これまたミラクル。

DSCF2074.JPG


ニックネーム リリィ at 01:43| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

一般化

DSCF1933.JPG


「一般化」はトレーニングの現場では良く使われる
言葉のようなのだけど、犬はこの「一般化」が
苦手らしい。

人間の子供は、おうちでナイフとフォークの使い方を
覚えると、レストランでも同様に応用してみせるけど、
犬の場合は映像で物事を捉えているらしく、
環境が変わると全く別のことと捉えてしまい、
家で出来たことも出来なくなる傾向があるらしい。

なので、一つのコマンドを家で覚えたら、、

家の中 → お庭 → 近くの通り → 離れた公園

というように刺激の多いところに徐々に慣らして
行かなければならないらしく、それを「一般化」と
呼ぶようです。

ケイトさんの人慣れトレーニングも、
ドッグトレーナーの先生としつけ教室の場所で
成功したら、今度は別の場所で徐々に慣らしていく、
という「一般化」を何度も繰り返す必要があり、
現在場所を変えながら色々頑張っております。

DSCF1935.JPG


ニックネーム リリィ at 13:33| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

DSCF1953.JPG


人を吠え始めると一切コマンドが入らない位に
興奮し続けてしまうケイトさん。

ドッグトレーナーの先生からのアドバイスで
薬と併用してトレーニングを行うことに。
(向精神薬)

DSCF1959.JPG


処方に際しての血液検査では内臓には異常なし、
との結果が。

薬自体はダラダラと継続する訳にはいかないので、
人慣れトレーニング強化月間となりそう、、、。

DSCF1963.JPG



ニックネーム リリィ at 06:35| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

プロの力

DSCF1969.JPG


飼い主には従順なものの、
他の人を全く寄せ付けなくなっていたケイケイ。

プロのドッグトレーナーの先生のカウンセリングを
2時間受け、初めて家族以外の人に心を開きました。

躾教室ではケイケイを躾けるというよりも、
より円滑なコミュケーション方法を
飼い主が学んで行く、という感じで通おうと思ってます。

DSCF1970.JPG


ニックネーム リリィ at 02:15| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

いつになれば



サー君




お散歩トレーニング、

いつになれば完成って言えるんだろう?



ニックネーム リリィ at 17:52| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

納涼盆踊り大会★



サーシャの視線の先は?



サーシャの視線の先は何でしょう?






屋台 屋台



そうです、屋台です。

サーシャを散々長時間お散歩させた後でも、
こんな格好の障害物(人ごみ)はないexclamationと思い、
奥で開催されていた盆踊り大会をサーシャと一緒に見ていくことにした目






盆踊り大会

盆踊り大会




思ったとおりサーシャは興奮で鼻息が荒々しくなり、、、
子供たちが「触らせてぇ〜ぴかぴか(新しい)」と寄ってきたときには、
狂ったように「僕サーシャ君るんるん僕サーシャ君るんるん」と
子供達に突進して行ってました( ̄u ̄;)







盆踊り



この盆踊り大会はサーシャのトレーニングになったというよりは、、、

一見落ち着いてお散歩しているように見えても、
知らない誰かに撫でられるとロック解除されたかのように
抑制の利かないサーシャ君に戻る


ということが分かっただけでしたたらーっ(汗)





薄くなるサーシャ



見よexclamation&question
興奮し過ぎで薄くなるサーシャを( ̄w ̄)プッ







ケイケイ



おしめちゃんとサーシャの大きな違いは、
飼い主以外の人に興味があるか、ないかだと思う。

おしめちゃんは、他ワンには興味あるけど、
飼い主以外の他人には、ほとんど興味を示さない。





DSCF1148 のコピー.jpg



そんなおしめちゃんも、おしめをしていると気が緩むのか、
珍しく鼻先に光るものを携えたままで寝ておりました。。。





鼻汁ケイト



そろそろおしめ、取れるといいねぇ〜( ̄u ̄;)




ニックネーム リリィ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

本格トレーニング!



ケイトとサーシャもいい歳になってきたので、
躾のトレーニングを本格的に始めることにした。

今までは子犬なので、無邪気さだけで良しとして来ましたが、
今後いろいろなことをトレーニングできてないと、
二匹にとっても危険が増えてくるのでそろそろいい頃かなぁと思い。。。








まずは、分離不安克服あせあせ(飛び散る汗)

こちらは先日から徐々に始めてましたが、なかなか良くなりません。。。

画像に映っているのは、サーシャですが、これから一人で散歩に行こうとしています。
聞こえる猿のような鳴き声は、一人のお留守番に不安を覚えるケイトの鳴き声ですふらふら

狼が先祖のワンコ達は、群れの生活が普通なので、単独になるのが苦手だそう。。。

一旦、二匹とも黙ってお留守番できるようになったのですが、
二匹で居る時間が長くなると、次に挑戦したとき振り出しに戻るようです。。。

こちらのトレーニングは気長に慣れさせて行くことにしましょうひらめき





サーシャのトレーニング




そして、今後の一番の課題が、サーシャのお散歩トレーニングexclamation



こちらも繰り返し覚えさせるしかないのですが、
これが克服できれば、色んなことが相乗効果で良くなるはずですぴかぴか(新しい)


飼い主に注意をまったく払わないサーシャのお陰で、
サーシャに負けるのが嫌いなケイトまで、二匹でお散歩に出かけると
サーシャを負かそうと飼い主への注意が散漫になるからですあせあせ(飛び散る汗)

あと、サーシャを注意すると、
ケイトが悪くない時でも自分が叱られてると勘違いして過剰反応し、
ビタッと静止して全く動かなくなってしまうのです。。。。
(サーシャには飼い主の声さえ届いていないのにたらーっ(汗)





サーシャの目線




このトレーニングはサーシャの障害物(人や動物、他動くものすべて)が
ある程度存在する時間に決行するのが良いようでするんるん






こっちを見るケケイト





今のところ、ケイトは一人でお散歩に出かけた方が安心して前に進めるので、
楽しそうに見えます顔(ペロッ)




ニックネーム リリィ at 16:46| Comment(5) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする