現在このブログはコメント欄を設けておりません。
ご連絡事項のある方は、お手数ですが
こちらのメールフォームからお願い致します。

下下下
「メールフォーム」

2013年03月10日

分離不安のなごり?

DSCF1949.JPG


ドライブ中飼い主が隣に居る時は、
リラックスして座席で丸くなってるケイトだけど、
飼い主が車を離れて用事を足している間は(たぶん)
一瞬も座席にべったり座ることはなく、
ずっとお座りの状態で飼い主が歩いて行った方を見てる。

用事が少し長引いても、必ず気をつけの態勢で
こちらを見ている。

一人で車に取り残されることが不安なのかなぁ?

DSCF1952.JPG



ニックネーム リリィ at 22:19| ケイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

5年

DSCF1932.JPG


ケイトと暮らして5年。

DSCF1930-1.jpg


犬と暮らすのはやっぱり楽しい!

DSCF1909.JPG



ニックネーム リリィ at 06:16| ケイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

DSCF1953.JPG


人を吠え始めると一切コマンドが入らない位に
興奮し続けてしまうケイトさん。

ドッグトレーナーの先生からのアドバイスで
薬と併用してトレーニングを行うことに。
(向精神薬)

DSCF1959.JPG


処方に際しての血液検査では内臓には異常なし、
との結果が。

薬自体はダラダラと継続する訳にはいかないので、
人慣れトレーニング強化月間となりそう、、、。

DSCF1963.JPG



ニックネーム リリィ at 06:35| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

プロの力

DSCF1969.JPG


飼い主には従順なものの、
他の人を全く寄せ付けなくなっていたケイケイ。

プロのドッグトレーナーの先生のカウンセリングを
2時間受け、初めて家族以外の人に心を開きました。

躾教室ではケイケイを躾けるというよりも、
より円滑なコミュケーション方法を
飼い主が学んで行く、という感じで通おうと思ってます。

DSCF1970.JPG


ニックネーム リリィ at 02:15| トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

威嚇

DSCF1941.JPG


知らない人を発見して、
背中の毛を逆立てて吠えています。

DSCF1944.JPG


止めても聞かない時は
伏せさせられます。

DSCF1947.JPG


ニックネーム リリィ at 10:45| ケイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

知ってる犬

DSCF1926.JPG


室内ドッグランにて。

豪雪の外を恨めしそうに眺めてから、
「外行かないの?」という目でこっちを見る。

DSCF1927.JPG


冬以外解放しているもっと広いドッグランが
向こうにあるのを分かってるんだね。


ニックネーム リリィ at 00:04| ドッグラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

まだまだハイテンション

DSCF1792-1.jpg


DSCF1746.jpg


先月15日に5歳を迎えたケイト。

DSCF1747.JPG


あと数年もすればシニアのステージに
入って行くんだろうけど、全く衰えを感じさせません。

ちょっと白髪が増えて、歯の汚れが増えた位かな?

DSCF1759.JPG


新しい芸や技も毎年沢山覚えていて、
コミュニケーションのツールが増えて頼もしい!

DSCF1754.JPG



ニックネーム リリィ at 06:28| ケイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

ひとりケイト

DSCF0606.JPG


元々そんなにフレンドリーなタイプの犬ではないケイトさん。
歳を重ねるごとに頑固になって行き、
最近ではほとんど他のワンコと触れ合うことはありません。

DSCF0987.JPG


DSCF0649.JPG


サー君が居る時からそうだったので、
ドッグランで他のワンコが居そうな時は
サー君のみ連れて行くようになっていました。

DSCF0666.JPG


DSCF0674.JPG


一応幼犬時代、あれだけドッグランで他のワンコと
遊べていたので、他のワンコを嫌いな訳ではなく、
散歩中も出会うとしきりに挨拶はしたがるのですが、、、
いざドッグランで自由に遊ばせると
とっても我がままな振舞をしてしまいます。

DSCF0683.JPG


でも一匹でも割と楽しそうに遊べるケイトさん。
ケイトが楽しそうならそうでで良いかなぁと、
最近では無理に他のワンコとの交流を促すことは
しなくなりました。

DSCF0691.JPG




ニックネーム リリィ at 21:53| ケイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

マダニ

DSCF0608.jpg


この散歩でマダニに刺されました。

山の散歩は草の茂みに頭を突っ込ませないように
しなきゃなぁと再学習。
去年も同じ場所でマダニ付けて帰ってきたので、、。

サーシャ通信
ニックネーム リリィ at 15:39| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

1週間先住犬な理由

TS331096.JPG


TS331082.JPG


DSCF9321.jpg


4年前の3月8日、ケイトとの暮らしが始まりました。

サーシャとは別のボランティアさんから譲渡されたのですが、
当初はサーシャと同じ日に我が家に来る予定でした。
(確かサー君の方が時間的には早く来る予定だったような、、)

どうしてケイトがちょうど1週間先住犬になってしまったのか、
それは単純な理由でボランティアさんが1週間予定を間違えて
15日の約束を8日に来てしまったのです。
電話を頂いた時は既に子犬を連れて東京にいらしてて、
こちらとしては15日に特にこだわりがあったという訳では
なかったので、8日に引き取ることになったわけです。

ちなみにケイトもサーシャも茨城出身。
ボランティアさんも偶然にも昔一緒にご活動されてた方々でした。
(意見の相違か何かが原因で別々に活動することになったとか)


DSCF9391.jpg


DSCF9597.jpg


4歳のケイトは現在人間の歳に換算すると32歳位のようですが、
次の誕生日を迎えるころには一気に4歳も飛び越えて人間で言うと
36歳になってしまいます。

片腕で抱っこ出来てた体重は現在14.7kgまで増えました。

犬の老いは犬種差や個体差が激しいけど、ずっと飛び跳ねてて
くれるといいなぁ。

DSCF1233.JPG


サーシャ通信
ニックネーム リリィ at 06:00| 想い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする